ウェディングドレスが台無し!二の腕のぶつぶつ解消術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
c2f06a4d150ea17479e5ff8f80cc63ee_s

ウェディングドレスを着ると真っ先に気になるのが上半身の見え方。

実際にゲストの人も花嫁の上半身には注目しており、その中でも二の腕は

ゲストが気になったパーツ、第二位に選ばれています。

(参照:いつもの3割増しって本当?ブライダルエステの必要性

なので二の腕はなんとかして綺麗にしたいものですが、なかなか綺麗になりにくいのが二の腕のぶつぶつ。

「二の腕のぶつぶつなんていつ出来たの?」って人も多いと思いますが、私もその中のひとりです。気づいたらぶつぶつしていたって人はかなり多いと思います。

今回はそんな二の腕のぶつぶつの原因、セルフケア方法、間違ったケア方法、プロによる治療方法、改善せずにカバーする方法について詳しくご紹介します。

目次

1.二の腕のぶつぶつ基礎知識
1-1.二の腕ぶつぶつの正式名
1-2.症状
1-3.原因
1-4.出来やすい時期

2.二の腕のぶつぶつを改善するセルフケアのやり方
2-1.セルフケアでは根本的解決はしないその理由
2-2.尿素クリームを塗る
2-3.ピーリング
2-4.食事
2-5.間違ったケア方法

3.完治させるなら!プロに頼る皮膚科治療
3-1.治療方法
3-2.目安となる回数と費用目安
3-3.番外編:エステ治療について

4.改善せずにカバーする方法
4-1.袖のあるウェディングドレスを選ぶ
4-2.ボレロを羽織る
4-3.ファンデーションを塗る

5.まとめ

1.二の腕のぶつぶつ基礎知識

a8a9b1fbe247e9f7daec4a128fc801b2_s

ここでは二の腕にぶつぶつが出来てしまう原因や症状、出来やすい時期などについて解説します。

1-1.二の腕ぶつぶつの正式名

二の腕に出来るぶつぶつは正式には毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)、もしくは毛孔角化症(もうこうかくかしょう)といいます。二の腕のあたりだけでなく、太ももの内側や膝より下の部分にも出来やすいです。

1-2.症状

二の腕のぶつぶつはざらざらとしており、人によっては赤みがかっていることがあります。また人によってはかゆみを感じる方もいらっしゃいます。

1-3.原因

原因は以下の3つがあげられます。

・遺伝
・角化が過剰である
・乾燥

原因ははっきりと解明されていませんが、一般的には遺伝による要因が大きいと言われています。

また、角化が過剰に活動したことも原因のひとつです。

角化が過剰になると皮脂が溜まり、それにより二の腕のぶつぶつが目立ってしまうのです。また、乾燥による外的ダメージも原因のひとつとされています。

1-4.出来やすい時期

二の腕のぶつぶつは思春期のころに発生しやすいです。ただし、

思春期が過ぎた20代以降は症状が軽くなっていき、30代になるとほとんどなくなっていきます。

ただし食生活などの乱れによっても出てくる症状なので、消えずに残ってしまう人も結構いるのも事実です。

2.二の腕のぶつぶつを改善するセルフケアのやり方

dc4ac93ebecb7981746383de3d67e849_s

二の腕のぶつぶつは

セルフケアでは根本的解決はできませんが、改善することがあります

ここで言う根本的改善とは「完全に治ること」。改善とは「見た目的には治るが、再発する可能性があること」を指します。

ではいったいなぜセルフケアでは根本的改善にならないのでしょうか。下記でその理由についてお伝えします。

2-1.セルフケアでは根本的解決はしないその理由

なぜ二の腕のぶつぶつはセルフケアで根本的解決できないのかというと、セルフケアでできるのは角質の表面の改善だけであって、

皮膚の奥までの治療はできないから

です。

二の腕のぶつぶつを完全に治すには皮膚の奥まで行き届くような治療が必要になります。つまり皮膚科などのプロによる治療が必要なのです。

ただし、矛盾するようですが

セルフケアは無駄ではありません。

根本的改善にはならないけれど、続けていれば改善する可能性があるからです(私がそうでした)。

なので二の腕のぶつぶつにお悩みの方は、以下の方法もぜひ試してみましょう。

2-2.尿素クリームを塗る

尿素は角化が進んでしまった皮膚を柔らかくしてくれる作用があるので、

尿素配合のクリームを塗ると改善することがあります。

最近では「ニノキュア」「ザラプロ」といった二の腕のぶつぶつ専用の治療薬が売っていますよね。それらの治療薬には尿素が配合されているので、効果が期待できるというわけです。

ちなみに個人的には「ニノキュア」「ザラプロ」もいいけれど、尿素が20%配合されたハンドクリームでも十分だと思っています。

なぜなら私は尿素20%配合のハンドクリームを塗り続けて改善したからです。

おそらく私の二の腕ぶつぶつの要因は乾燥だったのだと思います。元々そんなにひどくないというのもありますが、塗り続けたおかげであんまり目立たなくなり、ウェディングドレスも難なく着ることができました。

尿素配合のハンドクリームは普通のドラックストアに売られているので、ぜひ試してみるといいでしょう。

2-3.ピーリング

ピーリング剤には薬を使って古い皮脂を除き、新しい皮膚を再生させる効果があります。このピーリング剤はエステでよく使われる手法です。

一般用にドラックストアでも販売されているので、二の腕のぶつぶつが気になる方はやってみる価値があります。

ただしドラックストアで販売されているものは一般家庭用に製造されているので、薬品はさほど強くありません。そのため皮膚科ほどの効果は期待するのは難しいでしょう。

それでもやはり手軽に行えますし、一定の効果は期待できるので二の腕ぶつぶつ解消にはやってみたい方法です。

ピーリングをする際は刺激が強いので、

多くても週に1、2回程度

にとどめておきましょう。ピーリング後は敏感になっているので、保湿をし、紫外線に当たり過ぎないようにしましょう。

2-4.食事

二の腕のぶつぶつは角化が過剰になっていることが原因のひとつ。要はニキビと同じようなものです。

そのため基本的には規則正しい食生活、十分な睡眠を取ることを心がけることが大切。

具体的にはビタミンA、ビタミンB群、ビタミンCなどのビタミン類を積極的に取り、適度にたんぱく質や炭水化物を摂ることが大切です。そうすることにより、免疫力が高まり、治る可能性が高くなります。

逆におかしなどの甘いものはあまりよくないので控えたほうがいいでしょう。

2-5.間違ったケア方法

二の腕のぶつぶつを治したいからと間違ったケアをする人がいます。例えばぶつぶつ部分をこすったりつぶしたりすることは基本的にNG。また乾燥にも弱いので、

基本的に保湿は絶対

です。

二の腕のぶつぶつは間違ったケアをしてしまうと跡として残ってしまいます。

そして知らぬ間に傷つけやすいのが自己シェービングのとき。ウェディングドレスを着るからと自己シェービングしたときに、毛と一緒にぶつぶつ部分も剃ってしまい悪化することもあるので注意しましょう。

3.完治させるなら!プロに頼る皮膚科治療

2793555d0f79b3904276bc80964134ff_s

「ウェディングドレスを着るとどうしても二の腕のぶつぶつが気になる」
「どうせなら完治させたい!」

という方におすすめなのが皮膚科による治療です。重度の場合はセルフケアでの改善は難しいので、症状が重い方にもおすすめしたい方法です。

下記ではそんな皮膚科による治療方法や、目安となる回数と価格について詳しく解説します。

3-1.治療方法

治療方法には保険適用されるものと保険適用されないものの、大きく分けて2種類あります。

①保険適用されるもの
  • 外用薬を塗る
  • 保湿剤を塗る
  • 漢方薬を飲む

 

②保険適用されないもの
  • ケミカルピーリング
  • レーザー治療
  • ダーマローラ

保険適用されるものは費用が抑えられるのが魅力的ですが、効果は皮膚の表面に留まるため、効果は限定的といえます。またケミカルピーリングも同様の理由で、根本的に治したいのであればあまりおすすめはできません。

根本的に解決したい人、もしくは症状が重度な方におすすめなのは

保険適用されないレーザー治療、ダーマローラ

です。この2種類の治療方法であれば、皮膚の奥から改善することができるので、ぶつぶつや赤みを根本的に改善することができます。

ちなみにダーマローラとは細い針で肌に小さな穴を開けて、コラーゲンの活性化を促す治療法です。

このダーマローラを使った治療方法は

人によっては激痛

です。ただし大体の皮膚科では痛みを抑えるための麻酔クリームが使われるので、痛みは多少軽減されます。ただし痛いことは覚悟した方がいいでしょう(痛い分効果が高いってやつです)。

レーザー治療もおすすめですが、ダーマローラは特に二の腕のぶつぶつに効果的とされているので、もし皮膚科で治療を受けるのであればダーマローラの方をおすすめします。

3-2.目安となる回数と費用目安

保険適用される薬の塗布や、漢方薬の処方は比較的1回あたりの費用は安いですが、改善するのは人によってそれぞれで、回数に目安がありません。ウェディングドレスを着るまでの期間を考えると、回数に目安がないのがちょっと不安ですよね。

その点レーザーやダーマローラは高いですが、数回の治療で効果があることがほとんどです。

レーザー治療・ダーマローラ
・回数:3~5回
・費用目安:5万円前後

ただしやはり実績がないと高いお金を払っても無駄になってしまうので、口コミ等参考にしてから決めましょう。

人によっては1回の治療で効果がある場合もあります。なので初回限定で安くなっているところを選ぶのもひとつの手です。(初回限定の場合3万円ほどでできるところもある)。

費用面がネックだと思うので、自分の症状の場合そこまでやる必要があるか、他の保険適用の方法で治せないかを医師に直接相談したほうがいいでしょう。

3-3.番外編:エステ治療について

二の腕のぶつぶつ改善にはエステ治療という方法もあります。ブライダルエステでも二の腕ぶつぶつ改善コースなどがありますが、皮膚科のような医療用治療ができないため、やはり根本的改善には繋がりにくいです。

ただし症状が軽度だったり、人によってはエステの治療でも効果があることがあります。費用面でも皮膚科よりも安いので、一度エステ店も検討してみるといいでしょう。

4.改善せずにカバーする方法

a91b3e2bbb2e9d6b0ed4e5980a1efb95_s

ここまで読んでみて

「セルフケアじゃ無理そう」
「ここまで費用を捻出するのは難しい」

という方に改善せずに、結婚式当日だけなんとかカバーする方法をご紹介します。

4-1.袖のあるウェディングドレスを選ぶ

気になるならやはり隠すに限るので、袖があるタイプのウェディングドレスを選ぶようにしましょう。

しっかりと袖があるタイプだと重たいイメージになってしまうので、レース素材などになっているものがおすすめ。透け感がありますが、二の腕のぶつぶつ程度ならしっかり隠すことができます。

04
出典:http://heavenlyvintagebrides.co.uk/

レース素材を取り入れるだけで上品なイメージになるので、親ウケがいいのも嬉しいポイントです。

4-2.ボレロを羽織る

最近人気が高いボレロやケープ。気に入ったウェディングドレスが肩が出るタイプでもボレロを羽織れば二の腕のぶつぶつはカバーすることができます。

compressed_323c8383-8f38-4fcf-8d84-c4f9a3874ad2

ボレロであれば好きな時に羽織れるので、例えばゲストとの距離が近くなる時だけ着る、などすれば充分でしょう。

4-3.ファンデーションを塗る

どうしても気に入ったウェディングドレスがあった場合や、症状がひどい場合は二の腕のぶつぶつ部分にファンデーションを塗ることを検討しましょう。

提携しているホテルによっては悩みを相談すれば、何かしら対応してくれる可能性があります。そのためまずは事前にメイクさんに二の腕のぶつぶつをファンデーションでカバーできないか聞いてみましょう。

海外挙式など自分で対応しなければならない場合、舞台メイク用の水おしろいであれば、汗にも強いため結婚式の間も安心です。

舞台メイク用の水おしろいは三善やチャコットと呼ばれるブランドが有名なので検討するといいでしょう。

※ただし付ける際は一度メイクさんや衣装さんに相談したほうがいいです。ドレスによっては汚れてしまう可能性もあるため。

5.まとめ

ここまでの内容をまとめると、

  • 二の腕のぶつぶつはセルフケアでは根本的改善にならない
  • 本格的に治療するならレーザーやダーマローラがおすすめ
  • 結婚式まで時間がないならウェディングドレスを工夫する
  • ファンデーションを塗るという手もある、まずはメイクさんに相談

二の腕のぶつぶつは皮膚科に通えば数回で治るものですが、費用がかなりかかるのも確か。

あまりお金をかけることが出来ない方はウェディングドレスを工夫したり、当日のメイクさんに事前相談するといいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*