1日1組限定!カメラマン森田真司さんに突撃インタビュー!<前編>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
053

「結婚式のカメラマン探しているんだけど、いい人が見つからない」
「どうせ頼むなら納得できるカメラマンに頼みたい」

そう思っている方におすすめなのが、1日1組限定というコンセプトでブライダルカメラマンをしている森田真司(もりた しんじ)さん。

以前おすすめのカメラマン記事でもご紹介しましたが、今回森田さんのアトリエに伺い、直接お話をお伺いすることができました!

前編のこの記事では

・森田真司さんにお願いするメリット
・料金のこと
・結婚式当日の流れ

をお送りします。

カメラマンさんに頼む上で気になること、遠慮なしに聞いてきましたので、外注カメラマンに依頼しようとしている方も参考にしてみてください。

目次

1.カメラマン「森田真司」ってどんな人?
1-1.独立時の想い
1-2.お客様との対話を大事にする
1-3.撮影方法

2.森田真司さんに依頼するなら知っておきたい5つのポイント
2-1.おおまかな全体の流れ
2-2.打ち合わせについて
2-3.依頼する場合の料金(国内・海外)
2-4.アルバムについて
2-5.森田さんの実力が分かる試し撮り

3.編集後記 ~インタビューのきっかけ~

 

1.カメラマン「森田真司」ってどんな人?

1-1.独立時の想い

―あぐもな:以前は大手に所属していたとのことでしたが、なぜ独立されたのでしょうか。

IMG_4591
(↑森田真司さんご本人。プロのカメラマンさんを撮るのは勇気がいりました。)

独立する前は式場の専属カメラマンとして働いていたのですが、結婚式当日に花嫁さんと初対面で撮影、というスタンスだったので、花嫁さんのリクエストを聞くこともありませんでした。

そのため撮影は自分自身探り探り。

せっかく思い出の写真を撮るなら花嫁さんの希望に沿った写真を撮りたい、と言う気持ちと、結婚式だけでなく、その後の家族写真でも関わっていけるような、そんな一生のお付き合いができるカメラマンになりたいという思いから独立しました。

 

1-2.お客様との対話を大事にする

―あぐもな:森田さんの写真の強みってなんでしょうか。

強みと言えるかわかりませんが、お客様の要望に答えるために綿密な打ち合わせをするところでしょうか。

IMG_4590
(↑今回実際に訪問させていただいた森田さんのアトリエ)

もしかしたら人によってはいい写真を撮ってくれることが大事かもしれませんが、僕からすればいい写真の定義ってお客様によって違うと思うんですよ。

だからその人が何を大切にしているか、何を撮ってもらいたいな、と思っているか。

それをちゃんと汲み取って写真が撮れるということが、強みよりも大事なことだと思っています。

 

1-3.撮影方法

―あぐもな:当日はどういった風に撮影されるのでしょうか。

IMG_4585
(↑見せていただいたアルバムのカット)

当日は撮影前に下見を時間を必ず取るようにしています。

撮影は基本私ひとりです。

お客様の中にはカメラを意識しすぎて緊張される方も多いのですが、私はそういった方には極力カメラマンを意識させないように距離の取り方を工夫しています。

 

―あぐもな:私も緊張するタイプなので、それは嬉しいですね。やっぱりそこはプロのカメラマンさんならではの技術なんでしょうか。

そうですね、僕の場合は距離をうまくとることで2人だけの空間を作ったり、撮られていることを悟られないようにして自然な表情を撮るようにしています

ただ人によっては、自分たちの写真よりもゲストの写真を重視してほしいという方もいるので、ゲストの方も重点的に撮ることも。

IMG_4583
(↑ゲストの表情が良く撮れている写真)

そのときもゲストの素敵な表情が撮れるように、距離感を大切にして撮っています。

 

2.森田真司さんに依頼するなら知っておきたい5つのポイント

2-1.おおまかな全体の流れ

―あぐもな:森田さんに依頼する場合はどんな流れになっているか教えてもらってもいいでしょうか。

0086
(↑森田さんの作品一例)

はい、基本的にはこのような流れになっています。

  1. メールにて打ち合わせの予約
  2. 1回目の打ち合わせ
  3. 契約(内金のお支払い
  4. 2回目の打ち合わせ(最終)
  5. 結婚式当日
  6. データのお渡し(結婚式の約1ヵ月後)
  7. アルバムなど他の商品の納品
  8. 家族写真へ・・・

【参考】→お問い合わせから納品までの流れ

 

2-2.打ち合わせについて

―あぐもな:打ち合わせが2回もあるところなんて、そう滅多にないと思うんですが、1回目の打ち合わせ(成約前)ではどんなことを決めるのでしょうか。

0063
(↑森田さんの作品一例)

打ち合わせ、というと少し堅苦しく感じますが、このタイミングでは結婚式で大切にしたいことや2人の馴れ初めなど教えてください

そういったおふたりのバックグラウンドを知ることは写真を撮る上でとても大切なので、ぜひ顔を合わせてお話できればと思います

 

―あぐもな:え?ほんとうにそんな感じでいいんですか。具体的にこういう写真が撮りたいとか、準備しておいた方がいいんじゃないんですか。

0025
(↑森田さんの作品一例)

いえ、何もご準備されなくて大丈夫です。

最初は私がどんな人かも知ってもらいたいですし、写真の要望よりも、おふたりのバックグラウンドを知ることはとても大切なことなので、ぜひ2人のことを教えていただきたいです。

もちろんご不明点などがあれば、この時にいろいろお聞きください。

具体的なことは2回目の打ち合わせでも充分お聞きすることができるので、1回目はラフな気持ちでいらしてください。

 

2-3.依頼する場合の料金(国内・海外)

―あぐもな:正直料金が花嫁さんの一番気になるところだと思うので思い切ってお聞きするのですが、大体の料金プランを教えていただけますか。

0069
(↑森田さんの作品一例)

このたび気軽に撮影できるように、料金を改定させていただきました。

結婚式当日撮影プランのスタート価格は13万9800円になります。

この中には

1:全カットデータ(最低600カット〜)
2:オンラインスライドショー
3:式、披露宴前後のロケーション撮影が無料

が含まれています。

このプランでは結婚式のメイクやドレスを着るなどの準備の段階から、披露宴終了までを撮影して最低600カットとしているので、これだけでもストーリー性のある写真が撮れます

またカット数ですが、基本的にはいつも2,000~3,000前後撮り、そこから厳選してお客様にお渡しするのが800前後になります。

違う角度から撮ったり、ロケーションが違ったり様々ですが、充分と言える数と思っていただいて大丈夫です。

 

―あぐもな:このプランはデータのみでアルバムがない、ということですよね?

0048
(↑森田さんの作品一例)

はい、その通りです。

以前はアルバムもセットになっていたのですが、データのみを希望されるお客様の要望に答えて、このプランをおつくりしました。

 

―あぐもな:ちなみにもし私が、軽井沢(国内)で結婚式を挙げるのに森田さんにお願いする、となった場合はどれくらい料金がかかるのでしょうか。

0058
(↑森田さんの作品一例)

そうですね、その場合はお選びいただいたプラン+出張費+交通費がかかる形です。

出張費は都内から片道2時間以上かかる場合に発生します。

さらに遠方の場合は当日撮影できないなどのリスクを減らすために、私森田が前泊させていただくので、その宿泊費(約8000円ほど)をご負担いただく形となります。

結婚式の写真を外注すると、開催場所やその人のやりたいことによっては「他にもかかるのでは?」と心配される方も多いと思うので、気になる方はお気軽にお問合せいただければと思います。

 

―あぐもな:またもしも話ですが、ハワイ(海外)で挙式を挙げるとなるとどれくらいの料金になりますか?

0902
(↑ギリシャ、サントリーニ島での森田さんのウェデングフォト)

ハワイの挙式の場合、先ほど紹介した結婚式当日撮影プランではなく、海外同行撮影プランになります。

料金は撮影する通貨によって変動がありますが、大体20万円なかばから、20万円後半となり、この料金にプラス私の交通費と宿泊費がかかる形です。

海外の撮影プランの場合、他業者ではほとんどが半日撮影のところ、私のところでは撮影期間を2日間もうけています。

2日間を設ける理由としては写真を撮ることよりも、その旅行でのオフショット・ドキュメンタリー的な部分を重視しているためです。

なので2日間の使い方は自由。

1日目は挙式の撮影、2日目はお好きな格好でのエンゲージフォトメントをしたり、もしくは天候不良でスケジュール変更になった場合は、その都度調節が可能になるようにしています。

 

2-4.アルバムについて

―あぐもな:このアトリエに素敵なアルバムがあったのがずっと気になっていました!アルバムってやっぱり作った方がいいですかね。

IMG_4582
(↑実際に見せていただいたアルバム)

そうですね、私の売りたいとかなしにしても、断然私は結婚式のアルバムを作られることをおすすめします。

やっぱり結婚式の写真ってデータで残していると見返さないと思うんですよ。

 

―あぐもな:たしかに!データ保存して終わっている人多いです!(私も)

そうですよね。

それは僕自身結婚式を挙げて、経験済みなのでよく分かります。

だから自分がどんな風だったか思い出せないし、友人達の表情もよく覚えていない。

でもアルバムを残しておけば自分たちの表情だけでなく、お世話になった人たちの表情も見返せる。

IMG_4584
(↑ゲストの表情がしっかり撮れている写真たち)

だからぼくはデータのみでなく、アルバムで結婚式の思い出を残されることをおすすめしています。

アルバムは気軽に取り入れていただけるよう、今回価格をリニューアルして59,800円からご用意させていただきました。

※アルバムを残すかどうかについては、悩む方も多いので公式HPでも詳細ご確認ください。

【参考】→アルバムを残すという事

 

―あぐもな:ちなみに結婚式のアルバムってなんで結構いいお値段するんでしょうか。納得できる根拠があれば教えてほしいなぁ、なんて(笑)

0003
(↑森田さんの作品一例)

そうですね、私のアルバムに関して言うと、編集・構成全てを私自身が対応しており、編集にかなりの時間をかけていることからこの料金になっています。

具体的には結婚式準備から最後までストーリー性をもたせるための配置を考えたり、写真に修整を加えたりしているんですよ。

 

―あぐもな:修整もしてくれるんですか?別料金ではなくて?

はい。提示させていただいているアルバム料金には修整料金も含まれているので、結婚式当日、寝不足で目の下にクマができてしまったら対応させていただきます。

修整と言ってもさすがに輪郭を変える、等のことまではしませんが、自然な程度に綺麗に修正をかけることは可能です。

またアルバムの写真は完成前にお客様に見ていただき、入れたくない写真があれば抜いたり、逆に入れたい写真があれば入れたりしているので、そういった手間も考慮してのお値段になっています。

 

2-5.森田さんの実力が分かる試し撮り

―あぐもな:森田さんのHPの中に「アトリエ()にお越しいただいた方は少しだけ撮影をします。お撮りした写真はご依頼の有無にかかわらずデータでプレゼントさせて頂きますのでご自由にお使い下さい。」と書かれていたんですが、これ本当ですか?

※アトリエは2017年6月中旬まで。それ以降は最寄りのカフェ等で打ち合わせの対応

はい、この人なら安心だなと思っていただきたいので、むしろ

撮らせてください!

打ち合わせをしたからといって、必ずしも成約しなければならないということではありません。

納得いかなければそのまま写真だけお受け取りください。全然問題ないです。

 

―あぐもな:本当にいいんですか!?森田さん太っ腹過ぎます!!ぜひ撮ってもらいたい!

後編に続きます)

 

3.編集後記 ~インタビューのきっかけ~

今回このブログを読んでくださった読者の方から森田さんへ直接問い合わせがあり、それがきっかけで今回インタビューさせていただくことになりました。

【きっかけになった記事】→可愛く撮ってくれる!結婚式でお願いしたいおすすめカメラマン3選

森田さんのアトリエ()は都内の山手線沿いにある大森駅。
※森田さんのアトリエは2017年6月後半には移転する予定になっています。

歩いて徒歩8分ぐらいの場所にあります。

「マンションの一室なのかな?」

と思ったら1階に店舗を構えられていて、超立派!

IMG_4581

見た瞬間わたし、びびりました。

でもね、事前のメールのやりとりでも森田さんは本当に丁寧で、多分絶対いい感じの人なんだろうなぁというのがヒシヒシ伝わっていたので、落ち着いてインタビューに臨めたんです。

この後の後編では、式場の専属カメラマンの腕前はどうなの?料金高くない?など突っ込んだ質問をしています。

そんな後編、気になった方は読んでくださいね!

また森田さんへのご依頼、お問い合わせは公式HPをご覧ください。

この記事で掲載した写真の一部は森田真司さんのHPからお借りしております。
結婚式当日の写真
海外挙式・前撮り写真

 

※ここに記載させていただいたプラン・料金に関しては、森田さんご自身が半年ごとに見直しされています。そのため、必ず問い合わせしてご確認いただけると幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*