婚約指輪はいらない3つの理由|代わりにお願いしたい3候補

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
aedc116db1b10644b1feb66be93a88c3_s

「婚約指輪はなぁ……とりあえずいらないかなぁ」

と思いつつも迷っている方、その考えいいと思いますよ!

なぜなら私も結婚前は

「婚約指輪はいらない。でもあわよくば代わりに違うの欲しー(キラ)

なんて思っていたからです笑。

そんなわけで今回はそんな婚約指輪いらない派のあなたのために、いらなくても大丈夫だよっという後押しと、婚約指輪代わりにこれがいいよってものをおすすめいたします。

これを読めば

「婚約指輪なんていらないじゃん!、そして代わりに違うの買ってもらおー!」

なんて思ってもらえるはずです。

 

目次

1.婚約指輪はいらない3つの理由
1-1.結婚指輪があるじゃないか
1-2.単純に高い
1-3.普段身に付けるものではないから

2.婚約指輪の代わり
2-1.ネックレス
2-2.腕時計
2-3.思い出になる旅行

3.まとめ

 

1.婚約指輪はいらないと思う3つの理由

婚約指輪はいらないと思う理由をまとめました。

 

1-1.結婚指輪があるじゃないか

dd50a6a611c9e56e07bd162a421dfd81_s

私は思うのです。

「なぜ指輪を2つもプレゼントするんだ?

もし彼からもらうにしても婚約指輪じゃなくてもいいし、指輪は結婚指輪ひとつあればいいじゃないか」

と。

ちょっと難しい話になりますが、婚約って日本の民法では何も規定されていないですよね。

なのでみんな様々な形で婚約をした証を周囲に公表するわけなのですが、

その証として分かりやすく、代表格なのが婚約指輪なだけ

なのです。

 

もしかしたら周りと一緒ではない、というのは居心地の悪いものに感じるかもしれません。

でも大事なのは2人の気持ちです。

お互いに分かる「証」があればいいわけです。

 

だから婚約指輪じゃなくてもいいし、言葉でもいい。

なので必ずしも物で証を示す必要はありません。

よって婚約指輪はなくてもいいわけです。

 

1-2.単純に高い

329f3a3007a1cbe12bdab64ad36249e7_s

こちらはかなり現実的な理由です。

婚約指輪って高くないですか?

おそらく婚約指輪をいらないかもと感じている方は、このお金を「将来的なことに使いたい」もしくは「違うことに使いたい」と思っているのではないでしょうか。

それであれば、いま私たちにとって婚約指輪を購入することはベストな選択なのか、お互いに話し合って決めるべき。

「なぜ話し合いが必要?私がいらないっていうならいいじゃない。」

と思われるかもしれませんが、もしかしたら彼としては一生に一度のことだし、婚約指輪ぐらいあげたい、と思ってくれているかもしれないからです(そういう素敵な男性だといいですねぇ)。

なのでお互い話し合って納得できる形にするようにしましょう。

 

ちなみに最近の婚約指輪の平均予算をご存知ですか?

最近の平均予算は30万円、平均カラットは0.3カラットです。

私は

「30万円あったら何ができる?」

と考えてしまって婚約指輪はいらないなぁと感じるタイプです(夢がない)。

みなさんはいかがでしょう?

 

婚約指輪の平均予算に関して

「30万なら安いじゃないか。昔は給料3か月分と言われていて、もっと高かった」

と思われがちですが、当時の為替と今の為替には大きな違いがあるので、実は今も昔も平均予算はさほど変わりません。

 

1-3.普段身に付けるものではないから

30acecdf8db8585eab8e8b265afbac55_s

婚約指輪はたいてい婚約指輪よりも相場が高いので、大きなダイヤモンドがついています。

そのため、日常的につけるものではありません

付けてたら邪魔ですよ、ほんと。

料理やらなんやら家事をしていたらひっかけまくります。

 

なので現実的な考え方をするタイプの人は、

「実用性のなさから婚約指輪は不要だ」

と思われるのではないでしょうか。

そう思う方は婚約指輪を買わなくてよし。(キッパリ)

 

逆にそういう特別なものだからいいんじゃないか、と思われる方は婚約指輪を買ってもらいましょう。

きっとそこは価値観の違いです。

どちらがいいというのはありません。

 

2.婚約指輪の代わり

よく婚約指輪はいらないと思ってもらわなかったことを後悔している、なんていう情報もネットで載っていますが、それならば

代わりの物を買ってもらう

のはどうでしょうか?

実際結婚している女性の多くは婚約指輪はもらわなくても、

婚約の証が全くない、というわけではない

のです。

そこで今回は婚約指輪の代わりにおすすめの贈り物をご紹介します。

 

2-1.ネックレス

74436369d756a69b15a440efc4164d7f_s

婚約指輪の代わりにおすすめなのがネックレスです。

なぜおすすめなのかはいくつか理由があります。

 

◆コストを抑えられる

ジュエリーものは「顔から離れた場所ほどダイヤモンドの質が高くないとジュエリーが映えない」と言われています。

そのため顔から距離がある指輪はどうしてもお値段が高くなってしまうのですが、ネックレスは顔から近いので小さいダイヤモンドでも映える=価格が抑えられます

そのため婚約指輪よりもコストを抑えることができ、経済的ということができます。

 

◆サイズがないので選びやすい

指輪と違ってサイズに拘らなくていいため、男性がサプライズで送るときに最適です。

案外彼女の指輪のサイズというのは、気づかれないように図るのは大変なものなので、ネックレスというのもひとつの手。

ただし彼女が婚約指輪を欲しがっている場合は、ネックレスをプレゼントしても後から婚約指輪を要求される可能性が高いので注意しましょう。

 

◆普段身に付けやすい

婚約指輪よりもネックレスのほうが出番が多いため、タンスのこやしになることがありません

身につける機会が多いので、そんな妻の姿を見て送った男性側としても非常に嬉しいようです。

実際私の旦那は、婚約指輪の代わりにネックレスをプレゼントしてくれましたが、高頻度で身につけている私の姿を見て満足そうにしています。

 

婚約指輪の代わりにネックレスをお願いするのであれば、一生つけていられる一粒ダイヤのシンプルなネックレスをおすすめします。

ベーシックなデザインであれば、一生付けられますし、お値段も婚約指輪ほど高くはありません。

様々なブランドでネックレスが売られているので、気になる方はチェックしてみるといいでしょう。

 

2-2.腕時計

1d0350d84def8aa21f7762fe07c87c10_s

婚約指輪の代わりとして案外多いのが時計

これから一生一緒に過ごす時を刻む腕時計は、婚約というめでたい瞬間にぴったりのプレゼントです。

 

実際私の友人にもひとり、婚約指輪のかわりに旦那さんから素敵な時計をプレゼントしてもらっている友達がいました。

最近はやっぱり指輪にこだわらない傾向はほんと、強いですね。

 

人によっては女性に送るだけでなく、一緒のデザインをペアで購入する人もいます。

ひとつ高い時計を持っておけば一生使えますから、婚約指輪の代わりにちょっといいブランド時計を買ってしまうのもいいかもしれません。

 

2-3.思い出になる旅行

afe94a729322aceeed10e68be7e0a3eb_s

形には残らないけれど、こちらも最近人気が高い旅行

新婚旅行を少し豪華に行く、という方も多いようです。

 

実際婚約指輪分を新婚旅行代に回せれば、1週間の予定だった新婚旅行も、2週間、場所によっては1か月行けるなんてことも。

お互い結婚して新生活が始まると、忙しくてなかなか旅行にいけない、もしくは家計を気にして旅行に行きづらくなってしまう、なんていうことはよくありがち。

そのため新婚旅行に婚約指輪分をプラスするのはとてもいい方法でしょう。

 

ただしモノや形に拘る人にはおすすめできません。

なぜなら「やっぱり何か貰っておけばよかった!」なんて後々後悔するからです。

自分は物がいいか、思い出が大事なのかよく考えてから選択するようにしましょう。

 

3.まとめ

最近ではあまり婚約指輪に拘る人は少なくなってきました。

ですがやっぱり結婚の証として何か欲しい!と思うのが女心。

結婚するこんなときでないと、買ってもらえない高価なものなので、ぜひ婚約指輪を買わずとも、代わりにネックレスや時計、思い出として旅行を楽しむことをおすすめいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*