予算内で始めるブライダルエステ~3万円・5万円・10万円でリアルに試算~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
36148211348dbae1c90c28093dda1828_s

結婚式までに綺麗になるために花嫁さんが通うのがブライダルエステ。

出来れば全身やりたいけど予算が、という方のために今回は予算別にどれだけ通えるか、どんなメニューが受けられるか解説していきます。

目次

1.ブライダルエステの3つの心得
1-1.ドレスの露出が高いところを重点的に
2-2.ゲストに注目される箇所に注目
2-3.全てエステでやろうとしないこと

2.ドレス別エステ重点ポイント
2-1.Aライン・プリンセス・エンパイア
2-2.マーメイド・スレンダー
2-3.ミニドレス
2-4.和装

3.予算別で考える!ブライダルエステ
3-1.予算5万円の場合
3-2.予算3万円の場合
3-3.予算10万円の場合

4.まとめ

1.ブライダルエステの3つの心得

27770b219259749e1dc5fe97858d65b3_s

いくら予算に余裕があるといっても全てのブライダルエステメニューを受けるのには限界があります。

そのため、予算重視でブライダルエステを受ける方に覚えておいて欲しい3つのポイントを解説します。

 

1-1.ドレスの露出が高いところを重点的に

どのようなウェディングドレスを着るかによってどのブライダルエステをするかが異なります。

そのため具体的なウェディングドレスを決めていなくても、

どのようなデザインのウェディングドレスにするか

だけは決めておきましょう。

そうすることでブライダルエステでどこを重点的にやればいいか、どこを後回しにしてもいいかが分かり、余計なエステメニューを選ばずに済みます。

 

2-2.ゲストに注目される箇所に注目

結婚式では意外とゲストの人が花嫁の色んなところを見ています。

何度かこのブログでも紹介していますが、ゲストが花嫁のどこを見ているかというランキングでは

◆ゲストが気になったパーツランキング
1位.背中
2位.二の腕
3位.ボディ全身
4位.デコルテ
5位.むだ毛・ネイル

という結果が出ており、案外背中とか二の腕は見られているということが分かります。

意外なのは

顔よりも上半身の方が気になったという意見が多いこと

です。意外と二の腕や背中はケアしきれていないということでしょう。

結構ゲストの人は花嫁に注目しているので注意が必要です。

 

2-3.全てエステでやろうとしないこと

予算が決まっている場合、全てエステでやろうとするのは限界があります。

そのため、自分で出来そうな箇所は優先順位を低くして全て完璧に仕上げようとするのはやめましょう。

完璧にやろうとすると、思わぬエステメニューを契約して予算オーバーしてしまうということがあり得ます。

 

2.ドレス別エステ重点ポイント

実際にウェディングドレスタイプ別にブライダルエステの重点ポイントをご紹介します。

2-1.Aライン・プリンセス・エンパイア

・Aライン
19901_338
出典:http://zexy.net/dress/

・プリンセス
ytwd0230913_1
出典:http://item.rakuten.co.jp/

・エンパイア

1984935_338
出典:http://zexy.net/

のウェディングドレスの場合は

・フェイシャル
・首
・デコルテ
・二の腕
・背中

のケアは必須です。

ウエスト周りやヒップも気になるかと思いますが、このタイプのウェディングドレスの場合ボディラインが出ないので、特にケアしなくても大丈夫です。

実際私はAライン・プリンセスがちょっと入ったデザインのウェディングドレスを着用しましたが、ぽこっと出た下っ腹は目立ちませんでした。

そのため上半身だけケアすれば充分です。

2-2.マーメイド・スレンダー

・マーメイド
azure-2
出典:http://w.watabe-wedding.co.jp/

・スレンダー
sheath-column-wedding-dress-strapless-floor-length-satin-tulle-white-0241511302-a
出典:http://www.goldendown.co.jp/

のウェディングドレスの場合は

・フェイシャル
・首
・デコルテ
・二の腕
・背中
・ウエスト
・下腹部
・ヒップ

のケアは必須です。

ウェディングドレスの中でもマーメイド・スレンダーラインは一番ボディラインが出やすいので、一番ケアに時間がかかるドレスということができます。

そのためあまりボディラインに自信がないという方は、避けておいたほうがいいデザインといえるでしょう。

2-3.ミニドレス

・ミニドレス
hsst172c
出典:http://item.rakuten.co.jp/
のウェディングドレスの場合は

・フェイシャル
・首
・デコルテ
・二の腕
・背中
・足

のケアが必須です。

足のケアが入るとブライダルエステでは全身扱いになってしまうこともあるので、あまり足に自信がない人は避けたほうがいいデザインと言えます。

2-4.和装

和装の場合はほとんど露出が無いので、フェイシャルケアだけで大丈夫です。

気になる方は首やデコルテ・ハンドのケアもしておくといいでしょう。

 

3.予算別で考える!ブライダルエステ

594e018abcfb3f4e0bb227e6a1d11f25_s

ここでは実際にブライダルエステの予算を○万円と仮定した場合、どのようなメニューを受けるのがよくて、相場はどれくらいになるか具体的にシミュレーションしていきます。

3-1.予算5万円の場合

2827504758a0ea12cb68fef28a0b8cbd_s

・シェービング(顔・襟足・背中):相場20,000円
・上半身のみエステ:相場12,000円×3
⇒合計56,000円

ブライダルエステの予算が5万円の場合、

  • シェービング(顔・襟足・背中)
  • 背中
  • 二の腕

を重点的に受けることをおすすめします。

上記3つを選んだのは、やはりゲストが注目する部位ということと、どのドレスデザインでも露出する可能性が高い部位だからです。

シェービングは出来れば足以外の全身できればいいですが、二の腕や脇などは自分でもケアできると思いますので、対象から外しました。

フェイシャルも気になる部位かと思いますが、自宅のパック等でも代用できます。ただし背中や二の腕に自信がある場合はそこをフェイシャルに変更するのも手です。

3-2.予算3万円の場合

57708be66aaa0849d56c3f1a55590d68_s

◆パターン1
・シェービング(顔・襟足・背中):相場2万円
・二の腕or背中の部分的なエステ:相場1万円

こちらも予算5万円の場合と同じく、シェービングと二の腕・背中のエステを優先的に考えたものです。

予算3万円であっても

  • シェービング(顔・襟足・背中)
  • 背中
  • 二の腕

を受けることが出来ますが、やはり予算が少ない分何回も通うというのは難しいです。

 

◆パターン2
・1日プラン利用:相場2~3万円

ブライダルエステのプランの中には1日プランといって、1日で主要部位をケアするものがあります。

3万円予算であればこのように1日で完結するものもおすすめです。

この1日プランは大まかに分けて

  • 集中美肌コース
  • 引き締めコース

の2種類があり、美肌になりたいかより痩せたいかにより選択するコースが異なります。

1日で完結するものであれば、何度も通う必要がなく楽で、しつこい勧誘がないというメリットもあります。

3-3.予算10万円の場合

2dc634d4f7f03a9a2bc62da942c3e7ce_s

◆美肌重視の場合
・シェービング(顔・襟足・背中):相場2万円
・上半身徹底ケア(フェイシャル含む):相場8万円
⇒合計10万円

 

◆引き締め重視の場合
・シェービング(顔・襟足・背中):相場2万円
・上半身のムダ肉撃退×5回分:相場6~7万円
・フェイシャル引き締め:相場1~2万円
⇒合計9~11万円

上記は目安として考えてもらえばいいのですが、予算10万円もあれば

上半身(顔を含む)をすべてケア

することができます。

そのためすべて完璧に仕上げたいという方はエステ予算10万円を見積もっておく必要があるでしょう。

4.まとめ

ここまでの内容をまとめると、

  • ウェディングドレスで露出するところを重点的にケアする
  • ゲストが注目しやすい個所をケアする
  • ドレスのデザインによってケアする箇所は異なる
  • 予算3万円なら1日プランの検討も
  • 予算10万円あれば花嫁が気になるほぼすべての個所をケアすることができる

エステメニューはとても魅力的に見えるので、ここだけはやっておくという部分を決めておかないと思わぬ出費を招くことがあります。

そのため自分はどこをケアしたいか必ず決めてから、ブライダルエステ店を選ぶようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*